リアルタイムCGレンダリングに必須
業界標準のカメラトラッキングシステム

RedSpy(レッドスパイ)は業界標準の光学式カメラトラッキングシステムです。収録用カメラにRedSpyカメラを取り付け、天井や床、壁などのトラッキングエリアに貼られた小型反射マーカーを撮影することで、カメラの位置情報と各種レンズデータをリアルタイムに高精度で収集可能。収集データはそのままでCGレンダリングエンジンに出力できるため、ライブ配信・放送で高精度なリアルタイム合成演出が可能です。

3種類の姿勢検出機能で
高精度なトラッキングを実現

RedSpyカメラ(位置情報検出センサー)には3種類の姿勢検出機能を搭載。検出されたデータを最新のアルゴリズムでリアルタイムに解析し、高精度なカメラトラッキングを実現します。これにより、手持ち撮影やステディーカム、クレーンへの搭載など多彩な撮影スタイルに対応します。

さまざまな環境で高精度なトラッキングが行える反射マーカー検出機能
RedSpyカメラはIRリングライトと可視光をカットするバンドパスフィルターを搭載し、可視光の影響を受けずに効率よく反射マーカーからの反射を捉えることが可能です。床や天井、壁に貼られた反射マーカーを確実に捉え正確な位置情報を検出します。反射マーカーは市販のシール式反射シートが利用できるため、ほとんどコストがかからず手軽に入手できます。また、多くの場合マーカーは1cmほどのサイズでトラッキングが行え、色も白色、グレー、黒などが選択できるため、設置しても目立たず気軽に施工できます。

高解像度光学センサーに加え
加速度センサーやジャイロセンサーを内蔵

万一、光学センサーが障害物に遮られた場合でも、RedSpyカメラは搭載された加速度センサーやジャイロセンサーによって、カメラの姿勢を検出しシームレスにデータを送出し続けます。

高精度なCG表現に対応した
最新プロトコルを採用

RedSpyは高精度なトラッキング情報を内包する、Stype社独自のプロトコル“HFプロトコル”に対応。既存のカメラの6DoFデータやレンズのズームデータなどに加え、レンズの歪みやFOV、センターシフトデータなども送出できるため、より精度の高いCG表現が行えます。すでに多くのCGレンダリングシステムが対応済で、幅広いシステムにおいて高精度なCG演出が行えます。従来のD1プロトコルも選択可能です。

さまざまなカメラに対応

RedSpyカメラはセットに付属する取り付け用金具でさまざまな収録用カメラに取り付けることが可能です。映画用カメラ、放送用カメラはもちろん、外部同期信号を入力可能なカメラであれば幅広く対応します。

さまざまなシステムとの組み合わせにより
先進的なバーチャルシステムを構築可能

RedSpyはグリーンバックのみならずLEDパネルを使用したインカメラVFXにも対応。その高い親和性によって幅広いクリエイターの要求に高い精度でお応えします。LEDパネルを背景に使用すれば、表示される映像がそのまま環境光の照明となりよりリアルな映像を再現可能。高精度のカメラトラッキングデータと組み合わせることで完成度の高いバーチャル映像を製作可能です。

世界の放送局が認めた実力

幅広い分野で導入されています

RedSpyはCNN、MTV、BBC、FOX、SKYなど海外の主要なテレビ局やケーブルテレビ、日本ではサイバーエージェント、バーチャルラインスタジオ、アマナ、ヒビノ、i7、DAG、東京アドメディカ他などで導入・運用され、オンラインミュージックライブなどの各種ライブイベント、企業広報や各種セミナー、映画・ドラマ・CM撮影、放送用途などで幅広く採用され好評を得ています。また、設置~操作が簡単なため、出先の仮設スタジオなどでも高精度なバーチャル演出が手軽に行えます。

主要レンダリングエンジンに標準対応

RedSpy はReality、disguise、Touch Designer、Vizrt、Brainstorm、Orad、Waspa3D、RTソフトウェア、Xpression、Chyron Hego他といった主要なレンダリングエンジンが標準で接続をサポートしています。また、Stype製オリジナルプラグインを使用することでUnreal Engineとの接続も可能です。接続時にはカメラの6DoFデータ、レンズの歪データやFOVデータを含むHFプロトコルや、従来のD1プロトコル(レンズの歪データ、FODデータを含まず)による接続もサポート。また、収集されたトラッキングデータはタイムコードなどとともにFBXおよびXML形式で保存できるため、ライブでの運用だけでなく収録後のポスト処理も可能となります。

RedSpy製品仕様

RedSpyカメラ

サイズ:約(Φ)6.3 ×(H)12 cm
重量:約0.35kg

搭載センサー

光学センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー

メインユニット

サイズ:約(W)22 ×(L)22 ×(H)4 cm
重量:約1.5kg

RedSpyカメラと
メインユニットの接続

専用光ファイバーケーブル(データ、電源)
※標準セットに約2.5mのケーブルが含まれます。
※最大100mまで対応可能(別途オプションケーブルで対応)

操作インターフェース

専用タッチスクリーンモニター

対応レンズ

放送用ENGレンズ(ENGレンズ用エンコーダーケーブル及び外付けギアによる接続)
シネ用PLレンズ(外付エンコーダーによる接続)

システムデータ遅延

1フィールド以下(NTSCの場合16.6ms)

位置分解能

<0.1mm

角度分解能

<0.003°

外部同期

BBまたは三値(システム運用時は外部同期信号の入力が必要です)

運用スタイル

(例)ペデスタル / ドリー / ステディカム / クレーン / ハンドヘルド ほか

対応レンダリングエンジン

レンダリングエンジン

Zero Density / disguise / Touch Designer / Unreal Engine / Vizrt / Brainstorm / Avid / Wasp3D / Xpression ほか
※Unreal Engineとの接続には別途Stype製プラグインが必要

通信プロトコル

D1(FreeD)/ STYPE HF / STYPE A5

接続方法

Ethernet(UDP オーバーIP)、シリアル

保存フォーマット

FBX、XML

通信プロトコル

対応項目
カメラID
6Dof
フォーカス
ズーム
レンズ歪み
レンズピント情報
センターシフト
HFプロトコル
D1プロトコル
×
×
×

※HFプロトコルを使用する場合はCGレンダリングエンジン側で対応するバージョンをご使用ください

RedSpyカメラ

RedSpyカメラには光学センサーをはじめ加速度センサーやージャイロなどの各種センサーが搭載され、さまざまな状況下で安定した運用が可能です。高解像度センサーは焦点深度が深く高低差のあるカメラワークを行っても確実にマーカーを認識し続けます。また、カメラが遮られマーカーを撮影できなくなっても、加速度センサーやジャイロによってシームレスにカメラトラッキングが行えます。センサー前面に設置されたバンドパスフィルターにより、赤外領域以外の光をすべてカットするため、照明のあるスタジオや屋外でも安定してマーカーのみを捉えます。

RedSpyメインユニット

RedSpyのメインユニットは運用方法に合わせて設置場所を選択できます。RedSpyカメラとメインユニット間は、光ファイバーケーブル一本でデータ通信と電源送出が行え、最大100mまで距離を離して設置することが可能です。これにより、撮影用カメラには小型・軽量なRedSpyカメラのみをコンパクトに搭載し撮影が行え、カメラマンへの負担を減らし取り回しも向上します。

操作用タッチスクリーンモニター

RedSpyシステムの操作を行うタッチスクリーン式モニターです。ウィザード形式のメニューによるキャリブレーション操作やシステムの各種の設定が行えます。また、マーカーの識別状態をリアルタイムに監視できます。

エンコーダー搭載レンズ用エンコーダーケーブル

エンコーダー搭載のキヤノン/フジノンレンズ用

エンコーダーを搭載したレンズで使用するケーブルです。キヤノンおよびフジノンレンズ用がそれぞれ用意されており、レンズ付属のグリップモーター部分のバーチャルポートコネクターから出力されるズームとフォーカス情報を取り出すことができます。デジタルタイプ(20ピンコネクター)の放送用レンズで使用できます。ケーブルは標準セットに含まれています。

外付けレンズエンコーダー

エンコーダー未搭載レンズ用

エンコーダーが付属してない映画用PLマウントレンズなどに装着することで、フォーカス、ズーム情報を検出することが可能になります。標準セットにはフジノン/キヤノンの放送用ENGレンズのギア(歯車)が付属しています。PLマウント用レンズのギアセットはオプションです。

ファイバーケーブル

RedSpyカメラとメインユニット間は光ファイバーケーブルで接続し最大100mの延長が可能です。光ケーブル一本でデータ通信と電源供給が行えます。標準セットには2.5mの光ケーブルが付属しており、オプションにて最大100mまでの範囲で任意の長さの光ケーブルを選択可能です。

USBドングル

RedSpyシステムの運用に欠かせないライセンス内蔵のUSBドングルです。システム運用時に使用します。標準セットに含まれます。

光ファイバーケーブル

RedSpyカメラと本体間を接続する光ファイバーケーブルです。最大100mまでの長さの範囲で任意の長さのケーブルを選択可能です。

シネレンズギア

PLマウントのレンズに対応したギアセットのオプションです。標準セットには放送用B4レンズのギアが含まれています。